安心・安全な塗料「リボス」のいいところ

 

livos

 

moikoti〜モイコッティ〜のおうちで使っている自然塗料は、
赤ちゃんが舐めても大丈夫な安心・安全な塗料「リボス自然健康塗料」です。

 

リボス自然健康塗料は、世界で初めて作られた自然塗料で家の中で使う木に塗る素材です。
その特徴はなんといってもその安全性!!赤ちゃんが舐めても大丈夫なほど安心安全な
素材です。また、そのリボスが生まれたのにもストーリーがあって私たちはとても気に入っています。

 

もともとドイツという日本とよく似た国で生まれたリボス自然健康塗料、ドイツという国は
住宅の先進国と言われており、日本よりも20〜30年以上先の建築を作っているとも言われています。そんなドイツでも約40年前にあたる1970年代に日本と同じシックハウス(アレルギー)で悩んでいました。それを解決しようとして生まれたのがリボス自然健康塗料なのです。
リボス社は戦後に16名の女性スタッフで作られた会社で、もともとは子ども向けのクレヨンや
フィンガーペイント(ドイツの幼児教育ではフィンガーペイントで五感を育てるそうです。)用の塗料を作っている会社でした。
当時、小学校に勤務するスタッフらが、その学校で起きたシックハウスの問題で壁に使われている塗料が原因ということを突き詰め、なんとかしようという想いで会社をあげて作り上げたと言われています。

 

そんなリボス自然健康塗料の素敵なところをご紹介しますね♪

 

〜リボス自然健康塗料のちょっといい話〜

 

1、 ありのままの木を楽しめる♪

リボス自然健康塗料は木の呼吸性を妨げない塗料です。なので、木そのものの質感を楽しむことができます。ウレタン塗装施された一般的なフローリングなら、冬にその上を歩くのが冷たいから嫌なんて経験誰しもが一度はあると思いますが、無垢の木にリボスで仕上げた床ならそんなこともなく、木そのものの温かみを感じることもできます。また、呼吸できる状態の木ですので、部屋の中の湿気を吸ったりはいたりもしてくれますし、木そのもののいい匂いもあるので、年中過ごしやすい空気を作り出してくれます。

 

112

 

2、 自然な風合いと色味♪

リボス自然健康塗料は化学製品で作られた色ではなく、自然の顔料を採用して、
自然界にある色味というのを大切にしている自然塗料です。
なので、人の目や心にやさしく、風合いのいい仕上がりになります。
また、ツヤがあるものないものや、蜜蝋や、塗りつぶしと様々な種類があって
どんな仕上げにしょうか悩んでしまう楽しさもあります♪

075

3、 お手入れ簡単♪

リボス自然健康塗料と無垢床のセットは、静電気を起こしづらいので部屋にほこりがまいづらく、お掃除も簡単です。ちょっとした汚れや凹みもメンテナンスできないのでは?と思っている人も多いですが、本当の意味でメンテナンスできるのは無垢床なのです。
そのメンテナンス方法もとっても簡単です。
拭き掃除やちょっとした汚れ落しならリボス自然健康塗料のグラノスという天然100%の
ワックス&クリーナーを使うと便利です。無垢床なので水拭きはだめですが、このグラノスを使えば拭き掃除もできます!水で希釈して布を使って塗るだけなのでとっても簡単♪
その他にもメンテナンスをする方法がたくさんあるのがリボスの良いところです。

 

いかがでしょう?
気になった方はリボス自然健康塗料と無垢床を体感できるイベントなども開催しているので
ぜひ一度、moikoti〜モイコッティ〜へ遊びにきて下さいね。

 

自然塗料と無垢床を使ったナチュラルインテリアの似合う北欧住宅
「moikoti〜モイコッティ〜」